《広告景観委員会》
・「屋外広告業」業種確立へ努力
・屋外広告士資格取得の促進と活用
・官民連携の強化促進

《情報文化委員会》
・機関誌「千広美」の発行
・屋外広告の日キャンペーンの展開

《技術開発委員会》
・技能検定の推進等技能者の育成
・技能グランプリ選手の育成
・サインクリエーターの育成、活用
・各種広告美術コンクールの参加
・技術専門校への講師派遣

《総務財政委員会》
・千広美財政の確立
  《組織振興委員会》
・青年部の充実強化
・会員の増強
・支部活動の充実
・各種資格取得の推進指導
・安全教育の推進、指導
・賛助会との需給、情報の交流

《事業厚生委員会》
・各種共済制度の加入促進
・共同購入事業の推進
・親睦行事の実施

《共同受注検査委員会》
・共同受注の拡大促進
・受注工事に関する情報の提供
最近の屋外広告物には、モラルに欠けるものや違反広告物等、景観を損なうものも少なくありません。千広美はより良い広告物の環境を目指して、行政と業界の関わり合いを大切にしながら、屋外広告士やサインボードクリエーター、広告美術仕上げ技能士等の有資格者の活用を進めています。
 
屋外広告士
屋外広告士資格は、国土交通省令により、建設業法施行規則に位置付けられており、日広連が「屋外広告士資格審査・証明事業」として実施しています。
 この資格は、屋外広告物の製作・施工などについて専門的且つ総合的な知識や技術の水準を有していることを認定するものです。
 屋外広告士は、屋外広告物を掲出するユーザーと地方公共団体の間に立ち、適切な助言や自ら屋外広告業者の一員として優れた広告物の製作、掲出に当たることが期待されています。
 また、都道府県、政令指定都市、中核市の屋外広告物条例のモデルとなる「屋外広告物標準条例」において、広告物管理者の資格要件に明記される等、屋外広告物の製作・施工における専門的な資格としてその活躍が期待されています。
サイン・クリエーター
サイン・クリエーターは、社団法人全日本屋外広告業団体連合会(日広連)が実施する、「サインボード・デザイン技能審査」合格者に与えられる称号です。都市景観の向上を求める要求は、年々切実なものとなり、国土交通省では、平成15年7月11日には、美しい景観づくりのための基本的考え方や施策を示した「美しい国づくり政策大綱」を定めるなど、屋外広告の在り方が大きな関心を集めています。
 屋外広告の製作・施工業者を構成員とする、日広連では、早くから屋外広告の都市景観における重要性を自覚し、屋外広告分野のデザインをレベルアップすることの重要性を訴え続けてきました。
 これらの分野を担うのがサインクリエーターで、日広連の定める技能審査認定規程に基づき、同連合会会長が認定する資格制度として年1回東京で試験が実施されています。

広告美術
仕上げ技能士
広告美術仕上げ技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、職業能力開発促進法第47条第1項による指定試験機関(社団法人中央職業能力開発協会及び各都道府県の職業能力開発協会)が実施する広告美術仕上げ技能士に関する学科及び実技試験に合格した者。なお職業能力開発促進法により、広告美術仕上げ技能士資格を持っていないものが広告美術仕上げ技能士と称することは禁じられています。
1. 広告ペイント仕上げ作業 2. 広告面プラスチック仕上げ作業 3. 広告面粘着シート仕上げ作業
 

技能検定試験
 

技能グランプリ
毎年、1級・2級・3級の広告美術仕上げ(ペイントと粘着シートの部)が行われています。   全国の優秀な1級技能士が結集し、技能を競います。 (ペイントの部・粘着シートの部)
     

各地区支部会



定期総会
組合員などの親睦を深め、情報交換・勉強会開催など、資質の向上と組合員の厚い結束をはかっています。   毎年5月に通常総会が開催され、一年の事業報告、決算報告および次年度の計画が発表されます。
     

屋外広告の日キャンペーン
 
千葉市都市景観市民フェスタ
9月10日は「屋外広告の日」。広く一般に屋外広告物について関心を持ってもらう為に、イベントやコンクールを通じてその啓発を行っています。   千広美は、千葉市都市景観市民フェスタ実行委員会に所属し、街の景観等についてサイン業界の立場から、協力させて頂いています。
     
技術専門校講師派遣
千広美は、高等技術専門校に講師を派遣し、レタリングや粘着シート、またアクリルの加工など、サインやディスプレイの基本的な技術や考え方を現場サイドに立ち、実践的な教育訓練のお手伝いを行っています。
 
 
Copyright(2006) Chiba Ad Art All rights reserved.